「ゆるゆる階段」に段違い階段カバータイプの名称を変更します。

このたび取得する特許は

踏面を大きくすることができる段違い階段に対して

踏面だけを大きくするのではなく蹴上げも低くします。

 

その形状から

当初は段違い階段カバータイプと

名付けしておりました。

 

しかしながら

段違い階段カバータイプはその本質を

表していません。

 

何も知らない人達が

「段違い階段カバータイプ」と聞いて

「段違い階段って何」

「段違いって何が違うの」

「カバータイプって何」

「何を覆っているの」

「階段で違うって何なの」と

疑問符ばかりか

あまりにもわかりにくいので

名前を聞いても

何も考えもしないかも知れません。

 

もっと分かり易い名前が必要です。

 

新しい特許は

「急な階段を簡単に緩い階段にリフォーム」というのが

簡単な説明です。

 

そこで

「ゆるい」という言葉に着目しました。

 

考え出したのは

「ゆるゆる階段」です。

 

「ゆるゆる」という言葉は

古語辞典にも載っていて

和歌にも

何度も登場する言葉らしいです。

「ゆるゆる」の意味は

ゆったりしているさま。 急がないさま。
ゆるやかなさま。 おだやかなさま。

を表すそうです。

 

ゆるゆる階段は

この特許の本質を

よく突いているのではないかと

思っております。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)