段違い階段を折れ階段に取り付ける時

下りる時
足を斜めにしか載せられないような
急な階段怖いですよね。

そんな階段を
一日で改善するのが
特許工法の段違い階段です。

下りる時
踏面が2倍になるので
らくらく乗せることができるのです。

この段違い階段は
折れ階段(途中で曲がっている階段)にも取り付け可能です。

というか
製作は少し大変ですが
折れ階段の方が
得意なんです。

段が
不整形の場合は
実際の製作には
型紙が必要です。

ちゃんと型紙を取っていただければ
上りやすい階段になります。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)