段違い階段柱タイプ取付要領

段違い階段は
あっという間に
足もまっすぐ乗せることができないような
急な階段を
快適な階段にしてしまう
階段です。

取り付けると
どうなるかというと

こんな風になるんです。

是非是非
快適な階段にしてください。

段違い階段を折れ階段に取り付ける時

下りる時
足を斜めにしか載せられないような
急な階段怖いですよね。

そんな階段を
一日で改善するのが
特許工法の段違い階段です。

下りる時
踏面が2倍になるので
らくらく乗せることができるのです。

この段違い階段は
折れ階段(途中で曲がっている階段)にも取り付け可能です。

というか
製作は少し大変ですが
折れ階段の方が
得意なんです。

段が
不整形の場合は
実際の製作には
型紙が必要です。

ちゃんと型紙を取っていただければ
上りやすい階段になります。

 

段違い階段の金具外注完成

段違い階段の段金具用意しました。

段違い階段の段金具用意しました。


段違い階段は
木製の踏面を
線状のz金物と
ボルトの柱1本で支えます。

数学で学びましたでしょう。

平面を決めるための条件のひとつに
線と線状以外の一点というのがあったと思います。

z金物が線で
ボルトの柱が点です。

これで
面が決まって
固定されます。

実際にも
強固に固定できています。

1本でいいのかという意見もあるそうですが
次の場合を除き1本でも問題はありません。

1.新設の踏面が特に大きなものの場合
折れ階段の外側で大きな段の場合がそれにあたります。
2.一段目でどの方向からも上ることが想定される場合

以上です。

柱は少ないほうが掃除がしやすいのでそのようにしております。

段違い階段の着色

段違い階段は踏面を
2倍にする魔法のような
階段ですが、
魔法ではありません。

特許なんです。

取り付ける階段が
ラワンなので
ラワン色に着色して
塗装しました。

段違い階段の段を着色ウレタンクリア塗装しました

段違い階段の段を着色ウレタンクリア塗装しました

狭い階段を2倍の広さにします

段違い階段の着色

段違い階段の着色


踏面が狭くて
上りづらい階段を
一気に
広くする段違い階段を作っています。

もともとの狭い階段が
ラワンで出来ています。

今はラワン材が入手できなくなっていますが
だいぶ古い建物みたいです。

そこで
ラワン材の色に
着色することにしました。

既成の着色材の中には
ラワンはないので
調合しました。

ラワン合板の上で
塗装しました。

割りと似ていると思いますが
いかがなものでしょうか。

ゆるゆる階段の 施工見本 作りました。

ゆるゆる階段の施工見本

ゆるゆる階段の施工見本

ゆるゆる階段の施工のための見本を作りました。
ゆるゆる階段は慣れれば普通に組み立てられますが
慣れないと図面だけではわからないので
見本を縮尺1/4で作ってみました。
折れ階段の部分でだけです。

折り畳み互い違い階段作り始めました。

折り畳み互い違い階段を作り始めました

折り畳み互い違い階段を作り始めました


折り畳み階段は
折りたためるんです。

バネの力を借りていますが
重いと持ち上がりません。

重量は10kg程度になる様に
頑張っています。

こういったらなんですが
薄い材を巧みに組み上げて
作っています。

もちろん強度はあります。

折れ階段に段違い階段取り付けました。

下が90度、
上が15度曲がっています。

全部で13段です。

蹴上げが23cm
踏面が13cmしかないので
使いづらい階段です。

そこで段違い階段を
取り付けました。

折れ階段の曲がり方が
よかったので
折れ階段部分には
取り付ける必要がありません。

段違い階段取り付けました。上からの写真
段違い階段取り付けました。上からの写真

上の部分には1段だけの折れ階段があって
これがちょうど12段目で右側が
広くなっているのです。

好都合でした。

段違い階段取り付けました。下からの写真
段違い階段取り付けました。下からの写真

下は4段です。

うまい具合に
足運びが好都合です。

この階段は
本当に良い階段です。

急な階段2段をゆるゆる階段3段にゆるゆる階段見本

ゆるゆる階段3段見本

ゆるゆる階段3段見本

ゆるゆる階段について
プレゼンをすることになりました。

練習しましたが
スライドだけでは
わかりにくいので
実物を使うことにしました。

5段の
ゆるゆる階段見本はあるのですが
大きすぎて
プレゼン会場に
持って行けません。

そこで
2段の急な階段を
3段のゆるゆる階段にします。

もちろん台もないと
使えませんので
台も作ってみました。

急な階段2段見本台

きゅうな階段2段見本台

手すりも必須ですので
両側手すり付けました。

軽く作るつもりだったのですが
重くなってしまいました。